トマトを食べる女性
  • ホーム
  • 恐ろしい生活習慣病について

恐ろしい生活習慣病について

運動している女性

現代の日本は非常にたくさんのサービスや物販があふれ、生活は非常に便利なものになっています。
特に食生活においては皆が便利でおいしい食生活を送れるようになっています。
それは日本では自分で調理したり食材を購入しなくても食事にありつくことのできる様々なサービスが進出しているからです。

その一つにコンビニエンスストアの進出を挙げることができるでしょう。
コンビニエンスストアではお弁当やおむすび、パスタやおでんなど様々な調理済みの食事が売られています。
それを購入すればスーパーに買い物に行くことも自宅で調理する必要もありません。
共働き世帯が増えた今、こうしたコンビニの加工食品を主食としている世帯も少なくありません。

しかしこうした加工食品は塩分が多く、脂質も過多で決して体に良いものではありません。
また添加物や防腐剤も多く含まれており、体に有害であるのは紛れもない事実です。
こうした食生活を長年続けていると血液にコレステロールが蓄積し生活習慣病を引き起こすようになります。
生活習慣病には高血圧、肥満、メタボリックシンドロームのほか恐ろしい糖尿病や通風なども含まれます。

また最近ではガンも生活習慣によってもたらされる疾患であるとの見方も強まっています。
糖尿病などは進行すると四肢の切断、失明などが見られ非常に恐ろしい病気だと言えます。
こうした最悪の事態に陥らないためには、食生活を見直し生活習慣病に陥らないように注意することが大事です。

それには食事をコンビニエンスストアやファーストフード、ファミレスなどのサービスに依存しないことが大事です。
そのうえで、できるだけ野菜を豊富にした手作りの食事を心がけることが大事です。
青魚や緑黄色野菜を積極的に食べることで血液をサラサラにすることができます。

サイト内検索
人気記事一覧
最近の投稿
アーカイブ